Landing Pad Tokyo powered by DMZ

CONTACT

Landing Pad Advanced Acceleratorは、
日本の戦略的製造業クラスターの「先端技術導入ゲートウエイ」と「協働ファシリテーター」
になることを目指します。

Landing Pad Advanced Accelerator (LPAA)とは

Landing Pad Advanced Accelerator (LPAA)は、国内の有力な中堅企業に、海外からの先端技術導入を通して、さらなる付加価値創造技術の開発を推進するための支援を提供します。

Landing Pad Tokyo (LPT)の提携先であるDMZからは特に製造業のデジタル化や先進化、効率化を助けるスタートアップ企業を紹介していただき、国内中堅企業とマッチングすることにより、中堅企業会員のイノベーションを加速化します。

さらにカナダのウォータールー大学 (University of Waterloo)ウォータールー・ナノテクノロジー研究所(Waterloo Institute for Nanotechnology,WIN)と覚書を結び、同大学からナノテクノロジー関連スタートアップ企業を中小企業会員にご紹介しています。

LPAAの戦略的技術領域

01

半導体製造技術
(特に後工程)

02

先端製造・生産管理・保全技術
(デジタル化、デジタルツイン)

03

AI技術

LPAAの事業・
会員向けサービス

01

カナダとの連携による支援

  • カナダスタートアップ企業とのマッチング
  • カナダの大学の教授との連携支援、講義
  • カナダの大学のインターンシップ紹介

02

国内での支援

  • LPTの専門家(PiRs, Professionals in Residence)のアドバイスや最新情報提供による支援
  • LPTと連携している大学・高専との連携支援(アカデミア、インターン)

03

Center of Excellence

LPTは、大学・高専、専門性を有するアカデミアの先生方や専門家の力を借り、中堅企業による以下の導入を支援し促進します。

  • 技術:デジタル化→無人化
    ライフサイクル効率化→デジタルツイン(シミュレーション技術)
  • 事業:革新的な製品の輸出

TOP